Return to site

製品化までの道のり

HOMAREに至る苦労の証し

· 開発ストーリー

沢山作ってきたモノたちの一部。

新しい肩当てを作ろうとプロジェクトがスタート(2017年7月)してからの創作の日々。演奏家としての仕事の合間をぬっての作業は大変な日々でもあり楽しさもあり。。。

 

「あーでもない」「こうでもない」と紆余曲折を経て、HOMARE原型(写真左下)が出来たときには開発者としてやりきった感がこみ上げました。

 

そこからの試作品づくりから、プロオケの演奏家やソリストらの試作品利用による更なるブラッシュアップ。。。多くの方々の協力のおかげで最終製品化できたのは2019年1月。平成最後の年に完成したことはこの上なく嬉しく、新しい時代に向けてスタートアップできたように思います。

 

これからはこのHOMARE初期モデル(H1-2678VN、H1-2678VA)を多くの方に届けたい。そんな思いで頑張って参ります。まずは一度使っていただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

開発者へのインタビュー

homare.club担当

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly